クラスTシャツを作る時のポイント

クラスTシャツを取り扱っている会社について

【会社の形態について】

今の時代、クラスTシャツを取り扱っている業者は沢山存在します。クラスTシャツだけを専門でや取り扱っている業者もあれば、バックやシャツなどを作っている繊維関連会社がクラスTシャツを手掛けている所もあります。また、実際にお店を構えて昔からクラスTシャツを作っている業者もあれば、店舗を構えずにインターネットのオンラインショップのみで営業している業者も現在は多いです。

【クラスTシャツの作成について】

・会社にデザイナー在中していて、自社工場も完備している業者
・注文のみ受け付けて、後の作業(印刷や発送等)は別業者へ委託している業者
以上は一例になりますが、このように”クラスTシャツ業者”と一言で言っても、各会社それぞれの特徴があり異なってきます。少し例を挙げても、様々な規模、様々な業務形態の会社が存在しています。初めクラスTシャツを作ろうと思っている人だと、特にどのような会社に注文依頼をしたら良いか分からない人も多くいるのではないでしょうか。そういった人に向けて、一体何を判断基準として選別をすれば良いのかこれから見ていきたいと思います。
 
  • 『クラスTシャツを依頼する会社選び』
クラスTシャツを依頼する会社を選ぶ上で、会社を比較する参考材料としてポイントが3つあります。多くの人がチェックするポイントではありますが、そこをしっかり確認する事で後悔しない会社選びをしていきましょう。

1.料金設定について
価格が「安い」事は会社選びで重視する所になると思うのですが、”どうして安く提供出来るのか?”と言う事がちゃんと分かる会社を選ぶようにして下さい。
例えば・・・
・会社に独自で自社工場を持っていて、社内にTシャツのデザインを手掛けるデザイナーが在中している。 ⇨別の会社に作業を委託する必要が無い為、余分な経費がかからない!
・生地を大量に一括で仕入れており価格を抑えた作成が実現可能。
 ⇨低価格で提供出来る理由がしっかり説明されている!
と言うように、なぜ安くお客様に提供できるかが明確に示されている事が重要です。

2.商品の納期日について
自分達はいつまでに依頼したクラスTシャツが手元に届く必要があるのかをしっかり伝え、その日程に間に合う会社を選びましょう。近頃は「短納期可能!2~3日!」、依頼する地域や場所によっては「即日納品可能!」等と宣伝している会社も沢山あるようです。しかし、後々トラブルが発生しないよう、前以って納期日に関しては確めおく方が安全で良いです。

3.商品の品質について
近年は印刷技術も昔に比べるとグンと上がり、低価格であってもコストパフォーマンスが良い物が増えてきています。しかし、生地についての厚み、生地は何を使用しているのか等、注文しているTシャツについてちゃんと把握しておく必要があります。商品が実際手元に届いた後になって、「どうしよう…こんなはずじゃ無かったのに…。」と、自分が想像していた物と全く違っていたとならないようにしましょう。

その他、会社選びのポイント・・・
・学割や団体割引システムがある
・実際の仕上がりイメージを前以って確認する事が可能
・サイズや素材が豊富に揃っている
・プリントする版代が安い、または無料である
・クラスTシャツを手掛けている実績が沢山ある
 

『会社の設備はどうか?』

先程お伝えした3点はとても大切なのですが、それに加えて、会社設備がしっかり整っているかについても確認しておくと良いでしょう。今の時代は、プリント技術も非常に発展しており、色々なプリント手法を駆使してのTシャツプリントが出来るようになっています。なので、他の会社で再現する事が不可能な新たなプリント技術を導入している会社も中には存在しているかも知れません。また、会社の中でも、素材の品質は満足出来る、カラー技術が高い、要望を忠実に再現してくれる等、様々な特徴を持った業者が色々存在します。素人の私達には細かく色んな判断は出来ませんが、その分、自社の特殊技術をしっかり説明してくれている会社と言うのは親切で好感が持てます。
そう言った専門的な特殊技術を導入する為には、その事についてのしっかりとした専門知識と整った会社設備がなくてはなりません。なので、最新の設備がしっかり整っている会社にクラスTシャツを依頼すれば自分が望むTシャツをしっかり再現してくれる確率が上がるとも言えます。設備について事細かく見る必要はありませんが、ホームページに掲載してある内容は最低限確認しましょう。